食育コーナー 食べものについて学ぼう!食べもの豆知識

歯や骨を丈夫にする
食べもの

歯や骨を丈夫にするために必要な栄養素を含む食べものはいろいろあります。毎日の食事でとれているか確認してみましょう。

歯

強い骨や歯を作ろう

カルシウムは私たちの体内に最も多く含まれるミネラルです。体重の1~2%ほどあり、そのうちの99%は骨や歯をつくってます。残りの1%は血液や筋肉、神経の中に溶け込んでいます。カルシウムが不足すると骨や歯がもろくなったり、生活習慣病の原因となります。成長期の皆さんには積極的にとってほしい栄養素です。


カルシウム
を多くふくむ食べもの

カルシウムを多くふくむ食べもの
  • ●牛乳・乳製品
  • ●小魚
  • ●ひじきなどの海藻
  • ●小松菜などの青菜
  • ●大豆・大豆製品
骨を丈夫にするためには、カルシウムを含む食べものだけではなく、たんぱく質やビタミンDなどを含む食べものバランスよく食べ、適度な運動をすることが大切です。

カルシウムと一緒にとろう

ビタミンDは、カルシウムの吸収を助ける働きをします。一緒にとることで、効率よくカルシウムを吸収することができます。


ビタミンD
を多くふくむ食べもの

ビタミンDを多くふくむ食べもの
  • ●魚介類(鮭、さんま、かれいなど)
  • ●干ししいたけ、乾燥きくらげ

このコラムは、旭川市教育委員会 学校保健課の協力により制作されました。